読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙

基本的に嫌だな、とか、

怖いな、とかのマイナスの感情は

自分の中の何が反応しているか

 

見てみると要らない定義がまだまだある。

 

三年前の店長になりたての頃も、

怖くて仕方なかった。

 

攻められる、自分ばっか損をする

何で誰も助けてくれないの!

 

こんな感情ばっか発していた。

 

分からないのに、

自分だってまだ未完成なのに

 

どうして私ばっか?

 

この思考が取りきれてないから

今も出てくる。

 

でも、本当にある日突然吹っ切れたように

突き進むようになった。

 

恐れを手放したから。

 

自分を信じようと、心から思えたから。

 

 

根底にあるのは、今も同じ。

 

乗り越えたらまた、次の壁が来る。

 

成長していくために、

色んなことが起こる。

 

だって、

人はいつだって前に進んでいるから。

 

成長を望む限り、

目標がでてきて

本気で取り組むまで

自分の中の怠慢が『恐れ』として

自分を脅かす。

 

やらなきゃいけないことなんて

何一つ無い。

 

頑張らないといけないなんて

何一つ無い。

 

 

それでもやろうとする

自分の心の中は何か?

 

それでも頑張ろうとする自分の

意思は何なのか?

 

あの時は、自分が持った店を

ただ良くしたい。

 

その一心だった。

 

今は?

何だろう?

 

何が怖い?

 

自分の価値が、人によって評価されること。

 

まだまだ他人軸な私。

 

私が、私をどう思うかなのに。

私が、私を認めなければ

何も変わらないのに。

 

他人と戦いたくない。

 

戦うのはいつだって自分とだよ。

 

子供の心に引っ張られそうになる

自分と戦うんだよ。

 

誰だって新しいところは怖いよ。

だし、完璧に消えてないから

嫌な自分が出てくるんだよ。

 

強いのは他人じゃなくて

全ての創造主である自分の方が

強いんだよ。

 

他の人に自分の価値を

受け渡さないで。

 

私が可愛そうだよ。

 

毎朝怯えるのは

本当にあの時と一緒だね。

 

やるんだ!っていうエネルギーより

やりたくない!っていうエネルギーが

今は強いんだね。

 

安心感よりも恐怖の方が強いんだね。

 

恐れがあるんだね。

 

すぐ手放せるものと、

手放せないものってあるんだね。

 

こんなこと考えてても仕方ない。

怖がってても仕方ない。

 

こんなときは、自分を自分で

励まし続けるしか方法はない。

 

いらん感情駄々漏らすより

少しでも±0にするために

 

一歩一歩で良いよ。

 

大丈夫だよ。

 

誰もあなたを責めないよ。

誰もあなたのこと攻撃しないよ。

 

みんなあなたのこと大好きだよ。

 

大昔に入った、要らん思考の謎は

ゆっくり解き明かそうね。

 

とにかく安心してね。

大丈夫だから。