読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そもそも論として

何故理想と現実のギャップに自分は弱いのか?

何故、ひとつの嫌なことに拘り続けるのか?

良い意味でも完璧主義だし、

悪い意味でも完璧主義だし、

一つのことを大きくとらえるのは

ある意味執着である意味一本化している。

 

手放したら入ることを

知っているでしょ?

許したら、自分を許したら

楽になることも知っているでしょ?

 

そもそも何か、騒ぎ起こさないと

馴染めないのはもう辞めようよ。

もっと素直になろうよ。

 

もっと自分を信じようよ。

もっと自分も人も信じようよ。

 

悪いとこばっかに目を付けるの辞めようよ。

この世界でも、素晴らしくないか?

今の現状でも、宝物があることは

素晴らしくないか?

 

感謝の気持ち、日々感謝する人がいることって素晴らしくないか?

 

それも、過去の自分に感謝できるって素晴らしくないか?

 

それは目を向けないのか?