読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本音で生きるとは

何回も何回も間違った思考を出しては

躓いたり転んだり

一歩一歩でも良いじゃないか?

なぜだめなのか?

周りと比べて自分の価値を

確かめてることに気づいたり

もっと楽に生きていくには

自分の価値を自分で認めることなのに

焦ったり

 

じゃあ、人と比べないと自分の価値ってそれほどにないのか?

そんなことはありえるのか?

そうじゃないって学んだよね?

自分の価値は存在価値。

先生の言うことを信じて付いていこうね。

 

何で何でって何回も聞いて

そしたら本音が出てくるし

とにかく繰り返してやりることが

大切だよね?

 

本音なんて自分にも分からない

辞めたい

何で?

馴染めない

何で馴染めないと辞めたいの?

楽しくない

何で馴染めないと楽しくないの?

自分が必要とされてない、自分の価値がここでは分からないから

馴染めないし楽しくないし、

自分の価値が見いだせないし

自分の価値が無いってことが

私はとても怖い

一人じゃ立てないことを知っているから

とても怖くなる

 

じゃあ、自分の価値が無いってことは

そもそもそんなに悪いことで怖いことなのか?

自分のペースでやるってことが

そんなに悪いことなのか?

 

 仲良くやらなきゃいけないことなのか?

人に迷惑かけることは

悪いことなのか?

人は鏡なんだから、自分が楽しんでないことが人も楽しんでないことになる。

 

期待してたんだな

人に自分を受け入れてもらって

安心したかったんだな

だから受け入れてくれるであろう古巣に戻りたかったんだな

ここはおかしいとか、性格悪いとかで

判断して、自分の価値を結局

まもりたかったんだな

 

何かを受け取ったとしても

セルフイメージ高ければ

高いほどお得なんだな。

 

セルフイメージが全てなんだな。

私は頑張ってるよ。

私はよくやってるよ。

そのエネルギーは無駄にはならないよ。

必ず花は咲くよ。

 

大丈夫だよ。

修正をやるのは、間違った思い込みを

はずすこと。

何回も来るよ。

何回もやれば良いんだよね。

その度にまだまだ怯えてるねって

言ってあげたら良いんだよね。

大丈夫だよ。

あなたは、とても素晴らしいよ。

あなたは、とても頑張ってるよ。

あなたは、生きてるだけで素晴らしい存在なんだよ。

 

イヤダイヤダの本当のところは

自分の低い価値にあった。

そのことを教えてくれるために

現れる事象なだけだよ。

 

だから

起きることには全てが意味があるんだよ。

やりたいことをやろうってことは

本音でいきること。

人の本来の目的は、完全なる

幸せのエネルギー。

 

それに気がつくための出来事。

 

出会う人には全てに縁があるように

繋がってるんだよ。

 

核の部分はみんな一緒。

それでもやさしく支えてくれる人がいることは素晴らしいこと。

経験がないなら積み重ねていけばいい。

無いことは悪いことじゃないもん。

自分のステップアップのため。