読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20170320始まりの年part2

さっき書いたはずの渾身の記事が消えた。。。


書き終わったの見て、こーすれば良かった
あーすれば良かったって思ったからかな?


まー良いや。気を取り直してもう一度!


プロフィールにも書いたけど、
私はかれこれ3年くらい悩んでました。


何にか?自分に対して。自分の人生、感情、
これからのこと、過去のこと全てです!


2013年に自分史上初の大打撃
大好きな人(一応彼氏)がまさかの既婚者!


今思えば本当の愛じゃないんだけど。


ちょいポチャ体型の私が、
みるみるガリガリになるほどショック!


一番短期間で効果のあるダイエットは
精神を壊すことだと知る。


そんなこんなで心理学にたどり着き
アドラー心理学に近いのかな?


そこから、
とにかく自分が先だよ!自分を先に満たさないと誰とも幸せになれないよ!的なことを学んだ。


2014年に自分原因説に出会い、
全ての出来事に偶然はない。必然であることを知る。


潜在意識の中にプログラムされた思考、感情が
今までの出来事を引き寄せることを知る。


言い換えれば、全ては自分が原因だから
自分の内側さえ変えてしまえば良いってこと。


自分の発する思考、感情さえ望むものに合わせれば
復縁も、お金を引き寄せることも
容易いことを知る。


こんな最強な自分原因に出会いながらも
なかなか修正が上手くいかず、
自分を責める方向に向かってしまい、


自分を責める思考を発しているから
外から責められる責められる!


間違った努力の結果、
当時の彼氏も友人も一気に失い、
失意のどん底の2016年の始り。


道路で叫んだ台詞がこれです。


「私の人生、こんなもんじゃない!
絶対全部ひっくり返してやる!!!!!」



リアルに道路で叫んだ2016年1月1日。
ちょうど初売りのため帰京したところでした。


で、2016年一年かけて修正をコツコツ続けていくと身内に変化が。


まず、お父さんと私ってめちゃめちゃ仲悪かったはずなんだけど

お父さんが私に対してめちゃめちゃ甘くなった。


私の記憶も、私ってお父さんとずっと仲良しで
お父さんのことが心底大好き!
に書き変わった。


修正効いたら記憶飛ぶとはこのことか!を
体感した。


兄弟が次々結婚し、新しい家族が増える。
お母さんが謎にお父さんの家にいる。
あれ?離婚してたよね?の感覚。


修正効いたらこんなことも起こるのか!
というのが素直な感想。


今思えば当たり前なんだよなー。
だって外側は自分の内側のスクリーンなんだもん。


家族が変わってるのに私の内面はまだ
傷ついたままだった。


まだ自分の間違った修正への努力を
認められず、受け入れられなかったから。


何で自分がこんなに苦しいか、
本当の理由を分かって無かったから。


その結果、自分嫌いな私は自分を好きになる理由として転職を決める。


2017年に転職して大好きなアパレルから離れて
人材業界に入る。


ここが私が長年悩んでいた持病のような
思考癖を、ものの一瞬で解き放ってくれようとは。


一ヶ月ちょっとだったけど、
私のこと大好きだって大切にしてくれて


一ヶ月しか居なかったけど
大切な仲間だっていってくれて


だから幸せになって欲しいから
夢に向かって頑張れって


背中押してくれて


私はずっと自分の感情が激しいことが悪いことだと思ってた。


人に迷惑かけるし、人を傷つけると
思ってたから。


無知なこと、出来ないこと、目標達成しないこと
理想の自分じゃないこと


全て悪いことだと思ってた。


でも、「それって悪いこと?」


たったひと言で本当にハッとした。


まさに晴天の霹靂って感じだった。


確かに、悪いことじゃないのに
いちいち私は何かにつけて自分を責めてたし
痛め付けてた。


頑張ってるんだから私のこと認めてよ!
っていうのが一般的な思考だと思う。


私の場合は、「私は悪い子。だから皆私のこといじめてね。どっちかと言うと、近寄らない方が良いよ。」


だったんだ潜在意識が!!!!!!


愛されてる愛されてない


それ以前の問題で、自分が嫌いだった。


自分のこと大好きになりたいのに
大嫌いだった。


だから自分がやることなすこと
姿形も自分の好きな人も仕事も友達も
全部自分から引き離しちゃう。


だって私、私のこと大嫌いだからさー!


みたいなテンションで自爆していたことに
気付く。


あの一言がこんなにも価値観帰るとは。


という感じで、自分のアパレルへの思いに気づき、
そそくさと退社。

今に至る。


長くなるから、前会社に対する感謝と
気付きは次に書こう。