読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうか!

しばらく見つめていた

「こんな私」思考。

 

小さい頃の傷を癒す

諭す、そっから認識を変えていく

 

カウンセラーの皆さんが言ってることは同じことで

自分原因はより奥が深い。

 

根本を治していくから

全部が引っくり返る。

 

 

それを適用して、現実の起こったことも

変えていくだけだ。

 

認識を変えていく=過去が変わっていく=記憶が変わる=現実が変わる

 

 

このフローが、カウンセラーによって

違うだけなのか!

 

「こんな私」が嫌なのに、

「素晴らしい私」を受け入れられないのは

過去の記憶が邪魔をするから。

 

 

であれば、過去の記憶を自分のなかで

変えてしまえば良い。

 

ずーっと愛されていた私

ずーっと人気者だった私

 

ずーっと素晴らしい私

 

「今しかない」だって、こーゆーことなんじゃないか?

 

やってみよう。

例え現実が動かなくたって

私の中だけは私が変えられるんだから。

 

私の中さえ変えてしまえば

私は幸せになるのだから。

 

現実は、内側のスクリーンとか

そんなこと考えなくても良いよ。

 

 

幸せは、私の中にあるのだから。

 

だったらもう、現実に踊らされず、

内面を変えていこう。

 

大丈夫。

仕組みなんて関係ない。

自分を幸せにする考え方をしよう。

 

ずっと愛されてた。

以上。まる。

 

これで良いんだよ。

記憶は変わる。

現実も変わる。

未来も変わる。

 

愛されてるし愛してる。

これで良いよ。

 

 

変えるのは、いつだって自分の心の中だけ!

自分の思いを否定しない。

自分の認識を否定しない。

 

軸はいつだって自分なんだから。

ブレても仕方ない。

なぜならいつだって自分発信だから。

 

受けとる時期は、宇宙にお任せしよう。

それまで、自分の悪口言うのは辞めよう。

 

幸せにできるのは自分しかいないのだから。

 

何なんだこれは~!

私、友達が居ないんじゃなくて

本心を言える人が居ないんだ。

 

だから勝手に寂しくなるのはそのため。

 

別に本当に一人じゃない。

残念ながら一人じゃない。

 

 

修正も、もうどーでも良いよ。

現実も変わらなくて良いよ。

 

でも、心の中は変わらない。

それは、偽りなんじゃないし

傷ついたかもしれないけど

本当に大好きだったから仕方ない。

 

 

終わりとは、全てを受け入れることなのかもしれない。

悲しかったことも、嬉しかったことも

全ての感情を受け入れてあげること。

 

そっから何かが始まるんかな?

考えすぎかな?

 

でも、考えすぎた結果、

誰かに教えてあげられたり、

癒してあげられたり、

自分だけじゃなくて誰かのためにも

なるはずだから。

 

何も無駄になるはずはない。

 

 

愛とは、全てを受け入れること。

相手を受け入れる前に、私が

私を受け入れることから始まる。

 

 

私が誰よりも今の私を受け入れないと

幸せになんかなりっこない。

 

どんな自分でも良いよ。

どんな私でも良いよ。

 

大好きだよって言ってあげよう。

自分に変なことを言うのは辞めようね。

 

ずっとしんどくさせてたのは

私だ。

私が私をまだまだ愛されてると

思ってないし、自己愛が足りない。

 

もっともっと愛してあげようね。

 

自分の良いところ、たくさん見つけて

あげようね。

 

自分なんて、って思うのは辞めようね。

 

 

大丈夫だから。

あんなにお母さんお父さんから愛されて

育ったんだから。

二人だけじゃないよ。

たくさんの人にとても愛されて育ったんだから。

 

 

勘違いした心は、中々治らないけど

治そうと思ってるうちは、まだ

大丈夫だから。

 

人を愛する前に自分も愛そうね。

 

もう愛されている自分を受け入れようね。

 

 

あ、ちゃんと変わってきている!

私は愛されてるよって言い続けた甲斐があった!

 

愛されている自分を受け入れる。

つまり、自分は愛されてるって分かってるのに受け取れないのは

自分が自分を愛してないからか?

 

「こんな私」が邪魔する~!

 

「こんな私」どーやったら消えるか??

じゃあ、何で「こんな私」って思うのか?

 

・感情的だから

・わがままだから

・友達少ないから

・皆と同じように、遊んだりするのが好きじゃないから

・興味のあるなしがはげしいから

・太りやすいから

・かわいくないから

・1個のことにしか打ち込めないから

 

冷静に書き出してみたら、

こんだけしかなくて

でもこんだけでも、相当な心の負担になるんだなー!

 

しかも、割りと何かちっぽけな悩みだった!

・感情的なのって悪いこと?

悪い意味で、人に迷惑かけなきゃいーじゃん!

良い意味なら、一緒にいて楽しいと思うけどな~!

 

・友達少ないから

これ、別に皆少ないと思うけど!

友達少ないと言うか、選んでる節はあると思う。

良いとこを探す、誰よりも下に下がるを実践してからは、そんなに区別しなくなってると思う。

友達は、量じゃない。

寂しいならば、自分から会いたい人に

会いに行こうではないか!

世の中素敵な人はたくさん居るから

それで良いではないか!

 

興味のないことは皆できないわ!

興味のないことは皆つまらんわ!

 

私だけ特別変なやつじゃない!

皆そうだ!

誰が楽しくない興味ないこと楽しいんだ!

 

そー思えば、

こーやって冷静に書き出してみると

皆と同じ気持ちなことを

より内観しているから感じやすいだけなのかもしれない。

 

あと外見のことはもう努力するしかないから

ほってとこう。

 

外見は、皆かわいいからどーでもいいや。

でも努力はし続けてるんだから

それでいーじゃん!

 

考えすぎじゃない?

それ正論!

ただ、見つけてしまったら

修正するしかない。

向き合うしかない。

 

向き合い続けた気持ちは、

絶対に裏切らない。

 

生き方で悩むことは

誰にでもあるよ。

 

 

私だけ特別、変なやつじゃない。

何か持て余してるから変なこと考えるだけだ!

 

こーゆー自分が嫌なら、

理想の自分に近づけるように

頑張ろう!

 

 

好きなことをやろう!

自分原因には天国ワークがある。

死んだあとと、生まれる前の2つ。

 

両方ともしがらみなく本当に自分がやりたいことを思い出すものなんだけど

個人的には死んだあとワークは

奮起するもので

生まれる前ワークはワクワクを思い出すワークな気がしている。

 

ダルビッシュは死んだあとというか、

最悪な40歳になったときを想像して

努力しようと腹くくったそうだ。

 

ハッピー流は、ワクワクしようぜ!

だから生まれる前ワーク。

 

本来のすごい自分を思い出そうぜ!

的なことが書いてある。

 

そもそも私たちすべての人が創造主なのに

こんな自分嫌いだ!

とか、

自分なんかにできっこない。

とかは関係ない話になる。

 

 

元々素粒子が共鳴しあって

我々全ての個体ができるんだから

ワクワクしないとか損でしかない。

 

 

目に見えない思考の力を舐めてはいけない。

しかしながら、元々の思考癖というのは

手強いもので

潜在意識にたまったマイナスな感情も

中々手強いもので

でも、マイナスな感情も悪いものじゃないし

 

ずーっとワクワクし続けるなんて

無理に等しい。

 

理想の自分が分かっているからこそ悩む。

悩んでいるうちは自分は大丈夫。

なぜならそれは成長痛の一種だから。

 

だったら、理想と現実のギャップで悩んだり悲しんだりすることは必然じゃないか?

 

 

引き寄せの法則は、手にした時の自分の感情を先に味わおうね!

逆算しようね!

 

だけど、理想と現実のギャップに悩むことって悪いこと??

 

あ、悩むこと自体に余計な思考が絡んでいるのかもしれない。

 

私の場合は、焦りと周りと比べる自分がまだまだいる。

 

こうなりたい!でも周りと違うから

またひとりぼっちになっちゃう。

 

この思考がいつも邪魔する。

私は人より強いらしい。

でもそんなこと関係ないじゃないか!

 

だって皆違うんだし

皆と合わせなきゃいけない理由はないし

 

そもそも、 私が本気でそれを望めば

自然と回りに人は集まってくるはず。

 

一人で抱え込んで悩んでるうちは

本気の人には出会えない。

 

本当に望んでるものがあるならば、

腹を括ってつかみにいこう!

 

孤独は本当は孤独じゃない。

 

ただの幻覚でしかない。

 

産み出すのはいつも自分の心の中から。

 

ということは、自分の心の中が孤独なら

何してても回りに合わせてもずっと

孤独に変わりはない。

 

 

一人じゃないよ。

孤独じゃないよ。

 

いつも愛されてるし、守られてるよ。

 

そんな言葉が、心に浸透しきったら

世界もきっと変わってくるだろう。

 

 

同じ頑張るなら、そーゆー風に頑張ろう。

誰だって本当に孤独な人なんて

いないはず。

 

誰かが居なくなったら悲しむ人が必ずいる。

自分がどんなに愛されてないし

一人ぼっちだと思ったとしても

絶対にそんなことはあり得ない世界。

 

 

だって、本当に孤独なら、

携帯のアドレス帳に一人も入ってないはずだもん。

 

 

極論だけど、私にはそこまでの荒治療が必要だ!

 

 

一人じゃないよ。

皆がいるよ。

大丈夫だよ。

前だけ向いてろby同期

男も女も価値観の違いはそうないのかと

思っていたが、しかし!

 

 

やっぱり違うなと思ったことがある。

 

それは、育ちによるものなんだろうなと

思うんだけど

やっぱり男子はお母さんから

「男の子でしょ!泣いちゃだめ!」

とか言われて育つもんだし、

ヒーロー物が好きだったり

女子より地位や名誉を求めたり

がむしゃらに仕事したり部活したり

 

何か相談しても、

「前に進め!」的なガッツのある返答が返ってくる。

 

 

一方女子はヒロイン物が好きだったり

ヒーローに守られる、最終的に

ハッピーエンドになる恋愛物が好きだったり

私はお母さんから男性は立てるものって

習ってないけど

 

 

何か相談しても、

「分かる~!そーゆー人居るよね~!」

とか、

「そんな人辞めときなさい!」

 

とか、基本的に自分を守る方向に行く気がする。

 

どっちが良いか悪いかは無いんだけど

結婚やらお付き合いをする上で

不一致が生じるのは基本的に

相手が嫌がることをしたり

相手が求めることを与えてなかったり

価値観を受け入れることが難しかったり

などなど。

 

基本的に、尊敬する部分が自分が

大切に思っている部分ではないとき

一気に興味が無くなってしまう。

 

感謝のかの字もない発言だけど。

 

合う合わないか

好きかどうか。

 

 

感謝してるから一緒に居なきゃいけないなんてないよなー。

 

 

また脱線した。

同期に言われた言葉が

「前だけ向いてろ」by男子

自分にとってこんな清清しい言葉があるのか!

と思った。

 

前だけ向いてろ!

中々言える発言じゃないけど

過去にはどうしたって戻れないんだもん。

 

あのときは良かったとか、

あのときに戻りたいとか、

あのときみたいにとか

 

あの時はあの時の前の頑張りが実ったもので

これからは、あの時の様に頑張って

こんなところにも思考の癖は出てくる。

 

あの時に戻りたい症候群。

 

でも、あの時のことを認められた自分になれたんだけど

 

あの時もめちゃくちゃしんどかったと思う。

当時の自分は。

 

たから、あの時、とかじゃなくて

今この一瞬をこれからは大切にすることが重要なんじゃないか。

 

だって、

もうあの時には戻れない。

 

あの時に戻ったら、もっと楽しむとか

色々出てくることは

今やってみよう。

 

今できなきゃ一生できない。

 

今やりたいこと楽しむこと

今やってみよう!

 

 

下っ腹土手腹

占いかなんかで、溜め込んでると書いてあった気がする。

 

ええ、溜め込んでますとも。

脂肪をね!

 

 

本当苦しい苦しい!

でもここでサイズあげたり、

諦めたりしたら本格的に終わるから

強制ランニング頑張る!!

 

 

いやー人生で一番痩せてた時期が通りすぎると何であんな痩せてたのか疑問にさえ思う。

 

そして何でこんな太るのかも疑問にさえ思う。

 

 

広瀬すずのブログ見て思ったけど

ストイックって言われる人って

自分のこと大してストイックだと思ってないかもしれない。

 

 

やることが当たり前。なぜなら

目標があるから。

 

すーごい美人だなって思うけど

何でか惹かれない女優さんとかって

やっぱ持ち前のエネルギーの差なのかな?

 

何か頑張ってるけど

何か違うな。的なのって

自分原因で言うと、自分が重要視してない

部分なのかな。

 

 

何はともあれ、ダイエット頑張ろう!

 

ダイエットするなんて思っても見なかった。。。

 

 

あの痩せ期ってただのエネルギーの

出し惜しみがなかったからか。。。

 

確かに今は何もしてないよ~!

 

エネルギー出そう!!

 

やりたいことはたくさんあるはず!!

 

無駄な思考が多いから間食するんだもんなー。

 

自分に甘かったり、嫌々やってたり。

 

それって悪いこと?

繋がりで言うと、

ただの自分イジメと

自分統制は、当たり前だけど違うんだよな~!

 

 

要はバランスか。。。

 

怠慢すぎる思考と

ストイックすぎる思考。。。

 

 

きちっと区別つけていこう。

そうしよう!

 

花粉症part2

サッサと願いを叶えてない自分がいるから

花粉症になる。

 

 

言いたいことを言えてないから花粉症になる。

 

 

言い訳してるから花粉症になる。

 

 

私の言い訳っていつも同じ。

 

本当は自分でいたいのに

皆と同じじゃなきゃダメだと思ってる。

 

 

本当はこっちに行きたいのに、

誰かに悪いとかまた一人ぼっちになっちゃうとか思ってる。

 

全く誰かと同じ人生なんてこの世界にあるのか?って思った。

 

全く同じ価値観で同じ感覚の人って居るのか?

 

似てるとか、憧れるとかはあるけど

全く同じことする必要無いのに

 

 

いちいち自分はこうだから、あーだから

自分は性格悪いから、気性が激しいから

押さえようとしてたんだな。

 

 

何度も言うけど、それって悪いこと?

 

今はちゃんと気性だってコントロールできるし、人の痛みも分かるし、

 

八つ当たりしないし、やることやってるし

 

 

松本先生が「願いが叶ってないことを疑えよ!」

「何でも受け取って良いのに受け取っていない現実をおかしいと思えよ!」

 

 

って言ってたのは、きっとこのこと。

 

つべこべ言い訳して、とりあえずまた

自分を卑下するループにはまるのは

辞めよう。

 

 

何回もいってるけど、これは心の癖だから

長年の癖だから、速攻で治るかと言うと

難しいけど

 

 

このままずっと生きていたくないから

変わろうとしたんだよな?

 

 

こんなの自分じゃないと思ったから

変わろうと努力したし勉強したんだよな?

 

 

人間だから感情がある。

波がくる。

生きてる限り止むことはないんだから

 

そんなのも受け入れて

欲望が沸いてくるのだって

生理現象で仕方ないことだと考えたら

 

今の自分が考えていることは

悪いことじゃない。

 

 

自分がこーしたいあーしたいって

思う気持ちを、一々ジャッジしなくて

良いのに。

 

そのまんま受け入れることが自分を

大切にすることであって、

食やエンタメで楽しむのは

オプションというか、ただの

ツールじゃないか??

 

 

そもそも考えすぎなんだと思う。

 

 

シンプルにこうしたい!あーしたい!

あれ食べたい!あそこいきたい!

 

これ興味ない!あれ嫌だ!

 

そう感じることは悪いこと??

 

何で感じちゃいけないの?

 

建設的に考えてみよう。

 

 

この欲望を叶えるためにはどうしたら良いか?

 

何度も言うけど、量子力学的に

今日やって明日効果が出ることなんて

よっぽど軽い願いか、元々思っていたことかのどっちかだから。

 

 

理想と現実のギャップさえ、

感じる必要がないのは法則を学んだから

安心できるようになった。

 

疲れたら疲れたで良いじゃん。

休んでも良いし、走っても良いし

 

 

また、あんなに頑張らなきゃいけないのか。。。

 

と思って萎えたけど

 

じゃあ自分はどうしたい?

どういう世界にいたい?

 

そのために頑張る努力って自分のための努力だよね?

 

 

誰かのためじゃないし、

承認欲求なんか捨ててしまえ~!

 

 

そんなもんを求めている間は、

自分の何の足しにもならない!

 

 

自分を認めて初めて、人からの

称賛も素直に受け取れる。

 

私には価値があるとか、私は愛されているとか、

そんなことじゃなくて

 

 

ただただ自分も人も認めたら良いだけだー!

 

人生やりたいことやったもん勝ちだ!

 

 

この世界で思いっきり遊んでみよう!

そーしよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花粉症

自分原因で言うと、花粉症は

・言いたいこと言えてないで我慢してる

・自己愛が低い

・拗ねてる

・願いをサッサ叶えてない

 

 

いつからなったか覚えてないけど

確か働き出してからだった。

 

何か私、そもそも自分原因間違って

理解してる気がする。

 

発した感情が返ってくるのが自分原因。

怖くて変なもの出したくないんだけど

 

過去の修正のとき、自分の思いをまるごと

認めず、無理矢理方向転換しようとすると

めっちゃ苦しいし意味ないよな?

 

 

だって根っこから癒されてないんだもん。

自分を癒すとは、感じる感情を誰のせいにもせず受け止めてから始まる。

 

 

起きた出来事は変えることはできないけど

自分の見方は変えることができる。

 

 

いや、でも修正かかると記憶とぶしな。

どーでも良くなるし

まだそれに対して怒ってるってことは、

修正が足りてないんだな。

 

 

心にたまったドロドロは

全部出しきらなきゃきれいにはならないし。

 

 

まずは出しきる!

ノートに書くでも何でも!

 

 

怒りの根底には悲しみがある。

てことは、悲しみを癒さなきゃ怒りは消えない。

 

その悲しみはどこから来たか??

親や兄弟に対して思ったことが

ずっと続いていくもの。

 

 

潜在意識とはそんなことしてくれる。

 

じゃあ今私が思ってること

・謝れよ!

・何で分かってくれなかったの?

・何で助けてくれなかったの?

・何で放置したの?

・何でめっちゃ傷ついた時、側に居てくれなかったの?

 

 

これって本当に親や兄弟に対して思ったことあるし、思い当たる節がありすぎる!!

 

 

客観的に大人な私が言うのは、

・皆あなたがそんな傷ついてるとは思ってなかったんだよ

・あなたも表現が下手だったよね

・素直に苦しいって頼った?

・あなたも誰かを傷つけたんだよ

 

 

これなんだけど、これを傷ついた心に言うのは更なる傷を生むということがわかった。

 

 

感情の昇華には

怒り→悲しみ→許容→昇華

 

のステップがあると個人的に思っていて、

許容の前に、怒りと悲しみを

繰り返す訳だけど

 

 

これがまー長い!

私は根に持つし何度も繰り返し

頭で上映しちゃうから

昇華までにまー長い!

 

 

でも、これだけ1つのことに向き合って

自分のなかでキチンと整理して

そこから学ぶことは学んでるから

それで悪いことばかりじゃない。

 

 

今回やってみようと思うことは、

あの時の気持ちを思いっきり

認めて抱き締めてあげようと思う!

 

 

方向転換する前に、感情の棚卸しと

昇華していかなければ

私が望む人生作れないから。

 

 

いつまで拗ねてるのか?

自分が自分を癒すまで、認めるまで

拗ね続けられるんだろうな、

ということに気付いた!

 

 

もうそんなの辞めさせたい。

傷ついたことも受け入れてあげたい。

自分が原因なのは、あなたが悪いんじゃないよって言ってあげたい。

 

ずっと自分が悪い悪いって自分を責め続けて

苦しんでる自分を救ってあげたい。

 

 

何故なら!楽しく生きていきたいからである。

 

 

だから、過去の感情はしっかり昇華させよう。

 

 

明日今日どうこうなるものじゃないけど

コツコツやっていこう。

 

 

行動だけしても心に響かせなきゃ

本当に意味ないな。

 

全く修正効かない。。。

 

 

それは!まだドロドロがあるからだ!

という発見ができただけでも

良しとしよう。

そうしよう。